会社概要

会社概要

商号 光洋電子工業株式会社(KOYO ELECTRONICS INDUSTRIES CO., LTD.)
所在地 本社:〒187-0004 東京都小平市天神町4-9-1
工場:〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出1230-1
電話番号 本社:042-341-3111(代表)
工場:0551-38-3811(代表)
設立 1959年3月18日
資本金 15億9320万円
代表者 代表取締役社長  森 豊
従業員数 343名 (平成30年3月現在)
事業内容 電子制御機器、映像情報機器、自動車機器及びFA制御システムの製造販売
取得資格 ISO9001(品質管理の国際規格)認証取得
IATF16949(自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム規格)認証取得
ISO14001(環境管理の国際規格)認証取得

企業理念

私たち光洋電子工業は、お客様の信頼に応え、
モノづくりを通じて、幸せな社会づくりに貢献する

経営姿勢
  1. 1.グローバルで積極的な経営により、お客様と共に先見の明を持って成長を目指す
  2. 2.新たな価値を創造し、お客様と共に喜びと感動の社会をつくる
  3. 3.全ての人々を大事にし、明るく活力に満ちた企業風土をつくる

沿革

1955
光洋電器株式会社を創立
ポータブルラジオの販売開始
1959
光洋電子工業株式会社設立

1960

1960
東京都小平市に新工場建設、本社を移転
1961
近接スイッチ、デカトロン式電子カウンタの販売開始
1962
電子カウンタ、電子タイマ、無接点リレー及びCCTVカメラの販売を開始
1963
光電センサの販売を開始
1967
ロータリエンコーダの販売開始

1970

1971
工程歩進式シーケンサKUSシリーズの販売開始
1978
画期的プログラミング方式ステージ式を考案
プログラマコントローラKOSTAC-SAに組み込み

1980

1982
モジュラー式PLC SA/SR-20シリーズ及び、SA/SR-400シリーズの販売開始
米国GE社にSR-20シリーズのOEM供給開始
1983
近接スイッチメーカのペパール・フックス社と相互販売提携
1984
山梨県大泉村に新工場建設
1985
SR-10、SR-20PLC通産省選定グッドデザイン賞受賞
1989
中規模PLC、SUシリーズの販売開始
中国華光電子工業有限公司を設立

1990

1992
サーボモータ用ロータリエンコーダの販売開始
1994
米国にPLCの通販会社PLC DIRECT BY KOYO社)
(現AutomationDirect.com社)設立
超小型モジュラー式PLC、SZシリーズの販売開始
1995
FA機器について、品質管理規格ISO9001の認証を取得
バナー光電センサの販売開始
1997
中国に、研光電子(無錫)有限公司を設立
HMIソフトウェア商品VisualScopeの販売開始
1999
工業用パソコンDL470の販売開始

2000

2000
WindowsCE端末、InfoJetの販売開始
2001
本社・大泉工場にて、環境マネジメントシステムISO14001の認証取得
中国に光洋電子(無錫)有限公司を設立
台湾に合弁会社 台湾洸洋電子股份有限公司 を設立
2002
米国に光洋エンコーダを設立
2003
ボックスコンピュータBabyJetの販売開始
2005
プログラマブル表示器(ViewJetCmore)の販売開始
創業50周年(2005年11月)
2007
中国に無錫研光汽車配件有限公司を設立
インドに合弁会社 光洋エレクトロニクスインディアを設立
2008
超小型PLC「SJシリーズ」販売開始
2009
安全PLC「AZ-C1」の販売開始

2010

2010
パネルコンピュータNX-G11販売開始
大泉工場・本社・中部支社・西部支社にてISO/TS16949
(現IATF16949)
認証取得
2011
トルクセンサ集磁リングASSY量産開始
電動ポンプ用ECU量産開始
2014
國洋電機工業計測器事業を承継
パネルコンピュータNX-20シリーズ販売開始
2017
スマートコントローラ「SJ-ETHER」販売開始