技術マニュアル・ソフトウェア・CADデータ

PLC

ソフトウェア

シリーズ共通

  • ZIP形式のファイルです。解凍後、KoyoPLCProgrammingSoftware_Setup(V1.6.5.11).exeを実行してください。
    解凍した同フォルダのInstallationGuideをご覧の上インストールをお願いします。 

    [KPP V1.6.5.11の更新内容]
     下記1~6の不具合を修正
    1.  KPP / DirectSOFT5.1Jでエクスポートしたニックネーム/配線情報/コメントを正しくインポート出来なかった不具合を修正。

    2. CTRIO命令使用時、プロジェクトの保存を行い、プロジェクトを開くとビット入力、ビット出力の万の桁が欠落していた問題を修正。

    3. デフォルトのプロジェクト:D2-265設定の時に、D2-262及びD2-263に接続出来ない問題を修正。

    4. 複数行の回路コメントの1行目がインポート出来なかった問題を修正。

    5. D2-263のB/PBレジスタのデバイス情報をPLC書き込みと読み出しされない不具合を修正。

    6. SJ-ETHERのSPレジスタのデバイス情報をPLC書き込みと読み出しされない不具合を修正。


    ※  本バージョンで作成したプロジェクトを V1.6.4.3 以前の旧バージョンのKPPで、開くことは出来ません。(V1.6.4.3 以前のバージョンで作成したプロジェクトを本バージョンで開くことは可能です。)
    旧バージョンで使用する場合は、
    ・本バージョンで作成したプロジェクトをエクスポート(txt又はkpd又はxml化)する
    ・エクスポートしたファイルを旧バージョンでインポートする
    手順で操作してください。
    インポート、エクスポートで使用出来る情報は、ラダープログラムのみとなります。
    各種PLCの設定は、手動でおこなってください。

    KPP(KoyoPLCProgrammingSoftware)ツール

  • ZIP形式のファイルです。解凍後、DS5Installer_Build034.exeを実行してください。
    本ソフトはWindows10(32/64bit)まで正式対応しています。
    ※D4-454対応バージョンとなります。

    DirectSOFT Rel5.1Build034 ソフト本体(容量:50.4MB)

  • DirectSOFT Rel5.1の詳しい使い方につきましては、こちらをご覧ください。

    Rev1.1

  • 2020.09.15 更新

    本コンバーターはSA/SR-10 及びSA/SR-20 シリーズのプログラムをPLCからアップロードし、Sシリーズ用PLCのプログラムに変換し、S-62P形式のファイルで保存するコンバータソフトです。

  • 2012.03.29 更新

    EthernetモジュールHx-ECOMの設定ソフトです。ZIPファイル解凍後、SetupNE3.exeが生成されますので実行ください。

  • 高速カウンタモジュールHx-CTRIO(2)の設定ソフトです。解凍後SetupCTR.exeが生成されますので実行ください。

  • Excelファイルです。ZIP形式で圧縮しておりますので、解凍してお使いください。

KOSTAC SJ-Etherシリーズ

  • SJ-Ether EtherNet/IP版(6型番)のEtherNet/IP ターゲット機能用EDSファイルです。ZIP形式のファイルです。解凍後該当型番のファイルをご利用ください。

  • SJ-ETHERのバージョンアップ(V2.610⇒V2.620)に伴いまして最新ファームウェアを公開します。
    <V2.620修正内容>
    ●DirectNet通信 分割パケット送信不具合修正
    DirectNet通信 分割送信時の送信パケットを修正
    ●MAC管理カウンタの割込み修正
    Ethernet通信 MAC管理カウンタによる割込み動作を変更
    ●Ethernet通信 スタックサイズ修正
    Ethernet通信 スタックサイズの上限を変更
    ●MODBUS/TCP Server エラーレスポンス修正
    MODBUS/TCP Server 異常時のエラーレスポンス挙動を修正

    こちらをダウンロードの上、手順書に沿いファームウェアを更新ください。

    更新の際、KPPツール(V1.6.5.6以上)をご利用ください。

KOSTAC SJシリーズ

Direct Logic 205 シリーズ

  • D2-265のFL-net自ノード管理情報の設定を行うツールです。
    FL-netへの参入に必要な全ての設定は、このツールから行います。
    その他、他ノードの動作状態のモニタ、参入/離脱状態管理などの機能を持っています。

  • D2-02PMご利用の際、本アプリケーションにより、パルスの種類、制限速度などの設定が必要となります。ZIP形式のファイルです。解凍後「setup.exe」を実行しインストールしてください。

  • 2軸パルス出力位置決め制御モジュール アプリケーションにより、パルスの種類、制限速度などの設定が必要となります。D2-02PMTool.zip も合わせてダウンロードしご使用ください。

  • D2-DEVMSTR設定ツールV1.5.0.9
    ZIP形式のファイルです。解凍後、Readme.txtをご覧の上「D2-DEVMSTRKoyoConfigurationTool.msi」を実行しインストールしてください。
    (本ツールは、上書きインストールを行う事が出来ません。最新版をインストールする前に、旧バージョンをアンインストールしてください)
    ※2011.7以前の旧設定ツール「F2-DEVMSTR Configuretion 1.3.5」とは操作方法が異ります。旧設定ツールで作成保存したデータは本アプリケーションでインポートし使用可能です。

  • Rev1.2 D2-DEVMSTR KOYO Configuretion Tool V1.5.0.9操作説明書

マニュアル

プログラミングマニュアル

  • 2020.02.21 更新

    KOYO PLCプログラミング方法や命令語に関しましてはこちらをご覧ください。

    【2020年2月21日更新】
    複数の信号条件を有する命令語について、シンボル枠内に信号名称を追記しました(一部命令語については、使用例も追記)。

    Rev6.1

  • 通信変換器(RS-232C<->RS-422/485)和文マニュアル

    Rev1.3

KOSTAC safety AZ-C1

  • このマニュアルは、KOSTACsafetyAZ-C1 CPU、I/Oモジュール、POWERモジュール、BASEおよびプログラミングソフトウェアAZC-directorについて説明しています。

    Ver2.5

KOSTAC SJ-Etherシリーズ

KOSTAC SJシリーズ

Direct Logic 05/06 シリーズ

Direct Logic 205 シリーズ

ターミネータI/O

PZ シリーズ

SU シリーズ

SA/SR シリーズ (SA/SR-21/22以外は廃止。参考資料として公開。)

参考:SZ シリーズ(SZシリーズはDL205シリーズへ移行。参考資料として公開。)

参考:SG-8 シリーズ(SG-8シリーズは廃止。参考資料として公開。)

その他(よくお問い合せいただく旧製品や全般的なものについて)

CADデータ

SJ Etherシリーズ

DL05/06

DL205

SA21

廃型品

サンプルプログラム

SJ-ETHER サンプルアプリ

その他

よくお問い合せいただく旧製品や全般的なものについて