製品に関するよくあるご質問

< All Topics
Print

ラインドライバ出力の用途

質問

質問

TRD-□Vのラインドライバ出力は、どのような場合に使用するのですか?

回答

回答

ロータリエンコーダと受け側の制御機器の距離が長い場合、または高パルスの伝送の場合、採用を検討してください。
ラインドライバ出力は、TIA/EIA-422-Bに準拠した信号伝送線で、ノイズ耐性、長距離伝送(最大1,200m)が考慮された平衡回線です。
受信側にはラインレシーバが必要です。
また、ケーブルはツイストペアケーブルを使用し、受信側の入力端子には必ず120Ω程度の終端抵抗を接続してください。

製品

関連マニュアル

関連キーワード

お問い合わせ

技術サポート

メールでのお問い合わせはコチラ

フリーダイヤル:0120-900-774
受付時間:9:00~17:00 (土・日・祝日、弊社休日は除く)
この記事はお役に立ちましたか?
0 5つ星の内
5 星 0%
4 星 0%
3 星 0%
2 星 0%
1 星 0%
How can we improve this article?
Previous トーテムポール出力をPLCに接続
Next 屋外での使用
目次