製品に関するよくあるご質問

< All Topics
Print

光洋電子製PLCのプログラム改造

質問

質問

光洋電子製PLCのプログラム改造を依頼されました。
数種類のPLCが稼働しています。
プログラミングソフト、PC接続ケーブルなどどのように選択すれば良いですか?

回答

回答

現在2種類のプログラミングソフトを用意しております。
どちらもWindows10 32/64bit対応です。
弊社ホームページから無償ダウンロード可能です。
1.Koyo PLC Programming Software(kpp)
 D2-263,SJ-ETHERシリーズを扱う場合にはkppをご利用ください。
2.DirectSOFT5.1(DS)
 DirectSOFTは長期に亘ってご利用頂いておりましたが、現在公開中のBuild034が最終バージョンとなり、今後のアップデートは行いません。
 kppでサポートされていないSA/SRシリーズ、SG-8(B)のプログラムを扱う場合にはDirectSOFTをご利用ください。

接続ケーブルは、CPUのシリーズに応じて下記製品をご用意願います。

SZ/D2シリーズ、D0シリーズ、SJ/SJ-ETHERシリーズ

ケーブル:Z-20JP
Dサブ9ピン変換コネクタ:S-9CNS1

SU/D4シリーズ、SGシリーズ

S-30JG-T

SA-21/22,SR-21/22

S-30JD-T
※併せてE-03DMシリアル通信ユニットが必要です。
 既に廃止されております。
 貸出機を用意しておりますので必要に応じてご相談ください。
各CPUの通信ポートはRS-232Cシリアルポートです。
パソコン側にシリアルポートが無い場合は、市販のUSB-シリアルポート変換ケーブルを別途ご用意願います。

この記事はお役に立ちましたか?
0 5つ星の内
5 星 0%
4 星 0%
3 星 0%
2 星 0%
1 星 0%
How can we improve this article?
Previous SGシリーズ 交換用電池
Next 無接点リレー 置き換え
目次