製品に関するよくあるご質問

< All Topics
Print

ポート2設定方法

質問

質問

D0-05(D0-06)CPU本体のポート2を使用して、通信プログラムを作成しようと思います。
D0-05(D0-06)のユーザーズマニュアルを見ましたが、ポート2の通信条件の設定方法が解りません。

回答

回答

方法1:KPP(Koyo PLC Programming Software)で設定する。
方法2:ラダープログラムにて、通信条件を設定する。
の、何れかの方法で設定してください。

KPPで設定する方法

KPPのメニューから、[PLC]→[PLC設定]→[汎用通信ポート]と進め、ポートを「Port2」に切り替え、設定する。

ラダープログラムで設定する方法

データレジスタのR7655,R7656にパラメータをセットし、R7657に設定コード500Hをセットする。
D0-05_06_Port2

ベースタイムアウト時間について

ベースタイムアウト時間は使用する通信プロトコルにより異なります。
Kシーケンス:800ms
DirectNET:800ms
Modbus:500ms

サンプルラダープログラム

D0-05_06_Port2_Smpl

関連マニュアル

関連キーワード

ボーレート DirectNET Modbus シーケンス

お問い合わせ

技術サポート

メールでのお問い合わせはコチラ

フリーダイヤル:0120-900-774
受付時間:9:00~17:00 (土・日・祝日、弊社休日は除く)
この記事はお役に立ちましたか?
0 5つ星の内
5 星 0%
4 星 0%
3 星 0%
2 星 0%
1 星 0%
How can we improve this article?
Previous DSUBコネクタ固定ネジ
目次