コイルテスタ

汎用機器

コイルの巻数、レアショート、断線、コア材の違いを、標準コイルと被試験コイルとの差で波形比較します。また高インパルス電圧を加え、絶縁不良をコロナ放電により発見できる試験器です。

特長

巻線の電気的特性を非破壊方式で能率よく検査するコイル試験装置をKLシリーズとして販売しております。またチップインダクタのコイル内絶縁試験に特化したDWXシリーズも販売しております。

■KL-901/902/902PD/903

KL-901/KL-902/KL-902PD/KL-903は、標準コイルと被試験コイルにパルス電流を印加し、発生する振動波形を比較することにより、巻数の違い、レアショート、コア入りの場合は材質の違いなどを同時に判定することができます。また、高いパルス電圧を印加し絶縁不良をコロナ放電により発見できます。又、部分放電測定機能を搭載したKL-902PDなど他機種を用意、用途に応じ最適の機種を選択できます。
●OK/NG判定
面積、面積差、コロナ量フラッタ、ラプラシアン方式。
●絶縁破壊電圧試験機能
非破壊試験対象コイルに対し、印加電圧を徐々に増やしながら試験してエリア及びラプラシアンにて絶縁破壊を判定し、破壊に至る直前の実際の試験電圧を日親権コイルの巻線の破壊電圧として表示します。

■KLZ-08B・KLZ-09切替器

KLZ-08B・KLZ-09は、弊社のコイル試験機KL-901・KL-902に適合した回路切替装置です。3相コイルなどを自動で切り替えながら 試験を行い、合否判定します。
●外部信号により自動制御が容易に行えます。
●各回路毎に試験波形を設定でき、様々なコイルに対応します。
●生産現場の省力化、試験の効率化に役立ちます。

カタログ

型番一覧

コイルテスタ

型番 概要
KL-901 印加電圧:50V~1000V 印加ステップ:10Vステップ 印加エネルギ:最大 5mJ 試験インダクタンス範囲:10μH以上
KL-902 印加電圧:500V~5000V 印加ステップ:100Vステップ 印加エネルギ:最大 0.12J 試験インダクタンス範囲:10μH以上
KL-903 印加電圧:1000V~10000V 印加ステップ:100Vステップ 印加エネルギ:最大 0.5J 試験インダクタンス範囲:50μH以上
KL-902PD 印加電圧:1000V~10000V 印加ステップ:100Vステップ 印加エネルギ:最大 0.12J 試験インダクタンス範囲:10μH以上