OnSinSensor

温度・振動の見張り番!

「温度振動センサ」 設備・機械の予兆管理に。消耗品の交換時期見極めに。

パソコン不要で、温度・振動の状態を常時監視。設定された閾値と比較判定を行い外部へ警報信号の出力も可能。トリガ入力から日々定時データの蓄積も。センサには1チャンネルの温度センサと3軸の加速度センサを内蔵。センサから出力されるデジタルデータを専用のデータロガーで受信し、内蔵のmicroSDカードに保存することや設定した閾値に従って警報信号を出力できます。

※センサヘッド(型番:OS-000S2)、データロガー(型番:OS-000L2)のセットでの取扱いとなります。
※モニタツールソフトについては、当HPより無償にてダウンロード頂けます。
※センサケーブル長:5m、10mタイプあり。

こんな問題解決にも▶▶
鉄道やトラックにより運搬されるコンテナ。積載された商品には、振動が加わります。
商品の品質を確保するために、移動中の振動を測定・蓄積しトレーサビリティデータとして活用可能。
船舶による運搬では、熱帯地帯を通過するときの高温対策に。

OnSinSensorが、あなたの商品を見守ります。

カタログ

技術マニュアル・ソフトウェア・CADデータ

型番一覧

セット型番

型番 概要
OS-000D2 <センサヘッド>
【温度計測】計測温度:-10℃~+80℃
【加速度計測(3軸)】計測範囲:±100m/s²(10.2G)
【応答周波数特性】
X/Y軸:3.0Hz~1400Hz未満(1400Hzにて-3dB)
Z軸 :3.0Hz~1400Hz未満(1400Hzにて-6dB)
【保護構造】IP67
【ケーブル長】3m

<データロガー>
【SDカード】microSDカードPanasonic4GB(約35H) 標準搭載
【センサ接続数】1Ch
【入力仕様】
保存トリガ入力:IN1 ソース入力 DC24V/3.6mA 1Ch
警報禁止出力:IN2 ソース入力 DC24V/3.6mA 1Ch
【出力仕様】
警報出力:OUT1~4 オープンコレクタ・シンク出力 DC24V/100mA 4Ch
システムエラー出力:オープンコレクタ・シンク出力 DC24V/100mA 1Ch
【保護構造】IP20

<モニタツールソフト>
HPより無償ダウンロード可

AC電源

型番 概要
C0-01AC 【供給電源定格】AC100~200V 50/60Hz 【出力定格電流】DC24V 1.3A

保守用電池

型番 概要
D2-BAT-1 データロガーカレンダ・時計用電池 (Panasonic製:CR2354)